テレマーケティングによる各種金融商品のPR
<プロモーションテーマ>
@テレマにより各種投資向け金融商品の案内、顧客拡大を図ります
A各クライアント様の顧客共通属性を洗い出し、それに最も近いクローンデータの作成・提供を行います
<主な金融商品群とターゲット層の絞込み>
@新・紳士録登場者データ
  →最新入荷のデータで、企業の経営者〜医療従事者まで高額所得者が多数存在します
A各種ロータリー・青年会議所等
B企業経営者
C公務員・上場企業等勤務者
  →年齢指定をすることである程度の年収入者層を導きだします
Dリタイア層・退職者
  →退職金・子供の養育費がかからなくなる年代に絞ることで金銭的・時間的余裕層を狙います

商品内容によって見込み客の客層も細かく変化します
また、各社の営業カラーによっても適正データは変化します
@ニュービジネスマンデータ
 →様々な年代の
 男性社会人
A年齢指定が確実にできる
 各種特殊データ
B株取引投資の経験者

@通販顧客データ
A優良女性顧客データ
B呉服購入者データ
 →決断力が早い、財布の
 紐を握っているという
 理由から、敢えて女性に
 限定し、50歳以上の
 シルバー層に絞る
@株取引投資経験者
A上場企業リタイア層
B通常リタイア層
 →投資経験者に変わる
 新規の顧客開拓用に有効。


上記はほんの一例です。各社の顧客の中で最も多い客層の特徴(年齢・居住エリア・性別・職業等)を掴み、その方達に最も近いクローンデータをご提供します。各社の営業カラーや営業マンの性格一つでも、ターゲット(例えば性別など)やデータに向き不向きが出てきます。よって、A社で結果の出たデータでB社でも同じ結果になるとは限りません。何度もヒアリングし、幾つもデータを試しながら、御社に最も合ったデータをご一緒に探し出していくことが、成功への近道です。

BACK